ジャパン・アース・テクノ

地盤調査・改良なら信頼と実績のジャパン・アース・テクノ

ADVANTAGEジャパン・アース・テクノの強み

貫体制による地盤改良サービス

地盤調査から地盤改良工事、そしてその後の地盤保証まで、一貫したサービス提供をしております。

当然の事ながらそれぞれをそれぞれの事業者に委託すればコスト高になってしまいます。当社では、一貫したサービス提供により、高品質、かつロープライスを実現しております。

詳しくはこちら
地盤一貫サービス

RESEARCH地盤調査

スェーデン式サウンディング試験

スェーデン式サウンディング試験

当社では主に地盤調査を行う場合、スウェーデン式サウンディング試験を採用。地盤強度を調べるのに最も一般的な調査手法です。自動貫入試験機(ジオカルテ)を用いて宅地地盤の測定位置における土の貫入抵抗を測定し、硬軟・締まり具合・土層の構成を判定する試験です。

詳しくはこちら

INPROVEMENT地盤改良

4つの改良方法で施工

4つの改良方法

セメント系固化剤を軟弱地盤に散布して原地盤の土と、混合撹拌を行い、転圧機で締固めて、固結した平板状の改良体を築造する「表層改良工法」、セメント系固化剤を原地盤に注入しながら混合撹拌することで、原地盤土を柱状固化させ、地盤強化を図る「湿式柱状改良工法」、高品質の鋼管杭を地中に無振動・無騒音で回転圧入し、支持層(固い地盤)まで貫入した炭素鋼管で住宅の荷重を支える「鋼管杭回転圧入工法」、地震に強く低コストで環境に優しい小規模建築物向けの「スクリュー・プレス工法」の4つの改良方法で施工しています。

WHAT’S NEW新着情報

新着一覧